白象の夢

WHITE ELEPHANT DREAMS

〜黒鍵と白鍵のエチュード〜
-Etude for Black & White Keys-


(2006)

[ca 4min.]



* * *


ピアノという楽器に内包された、象牙(白鍵)と黒檀(黒鍵)の記憶を辿るエチュード。


「白象の夢」とは、古い佛教説話に由来する象徴的なイメージ。
佛母・摩耶夫人(まやぶにん)が見た、釈尊誕生を告げる白象の夢・・・であると同時に、

その白象が見た夢の夢、であるかも知れない。

2006年に作曲、

2008年第32回ピティナ・ピアノコンペティション特級セミファイナル課題曲として採用された。  


[演奏記録]

2007年4月12日 東京都豊島区 東音ホール [非公開初演] (Pf:高木早苗) 
2008年8月21日 東京都中央区 第一生命ホール(Pf:金子三勇士、内藤由衣、杉山亜由美)
2008年9月25日 ドイツ、ラーヴェンスブルグ(Pf:高木早苗) 



[出版]

カワイ出版「コンサートピースコレクション 二つの月」所収 

 

Copyright(C)HIRANO Ichiro.All rights reserved.