平野一郎作品 上演のお知らせ

2018

9月21-24日 松江・米子

平野一郎×吉川真澄
CD《四季の四部作》発売記念公演


うたひ

かたらひ

春 夏 秋 冬

 

松江・米子公演

 

めぐる季節にいのちを感じ、
古(いにしえ)に想いを馳せて、
うたひ・かたらひ・あそぶとき、
ひとは楽しく、幸せになるだろう。ー笠井敏光(考古学者)

 

 

◎演奏曲目◎
四季の四部作(平野一郎作曲)
春の歌/夏の歌/秋の歌/冬の歌
演奏:吉川真澄(女声)

 

◎対談・鼎談◎
四季の考古楽
狂言回し:笠井敏光(考古学者)
平野一郎(作曲家)
前田剛志(美術家)

 

松江城 興雲閣

2018年9月21日(金)
午後5時開演(午後4時30分開場)

入場料2500円 定員80名

 

妻木晩田遺跡 体験学習室

2018年9月23日(日)

午後2時開演(午後1時30分開場)

入場料2000円 定員60名

 

田和山遺跡 竪穴式住居

2018年9月24日(月祝)

午後5時開演(午後4時30分開場)

※午後4時より同地別棟にて堀晄氏によるプレトークあり
入場料3000円 定員30名

 

お申込み・お問い合わせ:

alirahori2000@icloud.com

utadori33@gmail.com

 

主催:『うたひかたらひ春夏秋冬』松江・米子公演実行委員会 

 

制作:ウタドリ生活
協賛:ワオンレコード
協力:田和山サポートクラブ、むきばんだ応援団

後援:公益財団法人出雲市芸術文化振興財団(出雲芸術アカデミー)

 

●フライヤー●
揮毫:瀬野大輔
写真:豊永政史
衣装:岩城恭平

アートワーク:前田剛志

デザイン:才村昌子

11月4日 川崎市

11月11日 京都府与謝郡